2017-8-3 終末活動
ksibzmmkoz

仏教寺院といえば、税金がかからない!

「ぼうず丸儲け!」

という特別にえこひいきされたイメージを
少なからずもっていました。

そして、坊さんの中には、高級車を乗り回し、
キャバクラ通いしたり、ギャンブルさえする
罰当たりも少なくありません。

そんな「負」のイメージが頭から離れないのは、
私だけでしょうか?

実は、お寺の現役住職でさえ、
同じような考えを持つ方がいました。

埼玉県熊谷市にある曹洞宗の古刹(こさつ)
・見性院(けんしょういん)の橋本英樹(えいじゅ)
住職(51)がそうです。

「檀家(だんか)制度廃止」という、
江戸時代から連綿と続く仏教のスタイルに一石を投じた、
古刹の僧侶が橋本英樹住職です。

まわりのお寺からは“裏切り者”のレッテルを
貼られながらも、改革に驀進中。

続きは動画でご覧ください。

 

setsuyaku

 

 

 

新規コメントの書き込み

CAPTCHA